ADFULLY BLOG          

スマートフォンアプリ収益最大化SSP

adfurikun(アドフリくん)に関わる最新NEWSをブログでチェック!

                

アドフリくんとは?

 

メディアの立場でつくったスマートフォンアプリ特化型・国内最大級のSSPです。

開発・運用リソースを最小限に抑えながら、効率よく広告収益を最大化できます。
 
当社で各種アドネットワークへの接続設定を行いますので、ユーザーの皆様は簡単な操作のみで動画リワードをはじめとした様々な広告を配信して頂けます。


さらに、メディア様のご質問・ご要望に迅速にお応えできるよう、親身になって最大限サポートをさせて頂いております。

【マネタイズ記事】高い収益性!動画インタースティシャル広告実装例

皆様こんにちは!

アドフリくんの小野寺と申します!!

アドフリくんではアプリ内動画広告の実装提案やマネタイズの提案を主に行っております!

ブログの更新もこれからちょくちょく行っていきたいなーと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします(^^)


さてアドフリくんブログもお久しぶりの更新となってしまいましたが、今回はアドフリくんでも導入事例が増えてきている動画インタースティシャル広告の導入事例をご紹介したいと思います!



■動画インタースティシャル広告とは

大きな特徴は以下の3つです!

①アプリ内に任意のタイミングで表示できる全画面の動画広告

②デフォルト5秒でスキップ可能

③収益性が高い



…しかし全画面の広告、しかも任意のタイミングで出てくるとなると

ユーザーにとっては「邪魔」な印象を与えてしまう心配がありますよね。


しかし、ちょっとの工夫をすることでこのユーザーへのインパクトを緩和することができます!




■ユーザビリティに配慮した1クッションが大切


ステージクリア後に、動画インタースティシャル広告を表示する仕様ですが、

広告表示前にアプリ内の登場キャラクターによる挿絵を入れてワンクッションいれています。

こういった気遣い一つでアプリへのクレームが減ったという事例がありますので、

ぜひ取り入れたい事例ですね。


■動画インタースティシャル広告の高い収益性に注目!



単価自体は動画リワードの方が高いですが、任意のタイミングで導入できる動画インタースティシャル広告は再生数が出やすい傾向にあります。

その分全体の収益額としては動画リワードより高くなる場合もあるんです!



■まとめ

今回は動画インタースティシャル広告の導入事例をご紹介させていただきましたが

いかがでしたでしょうか??

インタースティシャル広告というと「邪魔」「見るのがめんどくさい」というイメージが多いですが、こういったひと手間で全く印象が違って見えるものなんですね!

是非導入をご検討されている方、ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

それではまた次回の【マネタイズ記事】でお会いしましょう♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました!!


⇊お問合せはコチラ⇊

https://adfurikun.jp/adfurikun/

mail:support@adfully.jp

担当:小野寺


■Twitter:https://twitter.com/adfurikun?lang=ja

■Facebook:https://www.facebook.com/adfurikun/